Top >  結婚式のスピーチ >  感動のスピーチ

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

感動のスピーチ

披露宴で感動する場面と言うのは最後に行われるイベントの花嫁からご両親への手紙の朗読のシーンと新郎・新婦からそれぞれのご両親への花束の贈呈のシーンです。

ここは涙なしでは語れません。
事実、新婦はもちろんのことそれぞれのご両親や出席者から時々嗚咽がもれるくらい感動の嵐をよびます。
ホテルの従業員でさえも感動の嵐でした。

そしてこのお話も実話ですが、新婦の親友が行ったスピーチの内容です。
新婦は外大の卒業生で、親友も同じ大学の同級生でした。
同じ大学で同じように英語を勉強した親友はある航空会社の客室乗務員となり働いていました。
新婦も実は航空会社の客室乗務員に憧れていたのですが、残念ながら新婦は採用試験に合格出来なかったのです。
新婦の結婚式で、親友は仕事で使っている本物の制服を着て、客室乗務員になり「新郎と新婦を「幸せ」という目的地までフライト案内します」といったアナウンスをしました。
新郎と新婦の状況をよく知った上で、これまでの苦労や努力があったから今日の幸せに結びついたんだと言うことがしっかり語られていてとても良いスピーチでした。
それぞれの人達が心から祝ってくれているということがみんなに伝わるスピーチはどんなものでも感動を呼ぶものですね。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 スピーチで感動を生ませることも出来る  |  トップページ  |  次の記事 面白いスピーチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。