Top >  スピーチの内容・文例 >  定番のスピーチ「50×50の話」

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

定番のスピーチ「50×50の話」

以前、結婚式のスピーチとして定番となっている話について紹介しました。
この話は良く使われているので、何度となく聞いた・・・と言う方も多いのではないでしょうか?

「3つの袋」についてお話しましたが、今回は「50×50の話」について書いてみましょう。
こちらも結婚式のスピーチでよく使われる話です。

「50×50」を計算するとどんな数字になりますか?
このまま50と50の数字を掛け合わせると2500になりますね。
この数字を夫婦に例えていうと、お互いが同じだけ努力しているという状態を50×50だとします。
合計は同じ100だとしても49×51をかけると2499になり、48×52をかけると2496ですよね。
そういった具合に努力や愛情などが、どちらか一方に偏ってしまうと掛け合わせた数字はどんどんどんどん低くなるために、やっぱり夫婦はそれぞれが平等に努力し合うことが大切なんだ…という定番スピーチなのです。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 定番のスピーチ「3つの袋」  |  トップページ  |  次の記事 定番のスピーチもカブると・・・><  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。