Top >  スピーチの内容・文例 >  スピーチの内容

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

スピーチの内容

たとえの話ですが、これを読んでいるあなたが、新郎・新婦もしくは両方の目上か上司に当たるとされる人だとします。
そういった立場で二人の結婚式に招待されて、結婚式のスピーチを頼まれた・・・
と言うことはあなたは主賓(客の中でもっとも主だった人)にあたります。

結婚式のスピーチの順番やその扱いなどすべてにおいて、一番位が高いとされるポジションでスピーチをするということなのです。

例えば・・・新郎・新婦は職場恋愛で結婚に至ったとします。
これを読んでいるあなたが、そんな二人の職場の上司だったとします。
職場が同じ二人であれば、ある程度の情報を得ることはできると思います。
そんな場合は、スピーチに新郎・新婦の仕事ぶりや馴れ初めなどの話をすると聞いている人達も楽しめるかもしれません。
が、主賓の人は新郎・新婦の情報をあまり持ち合わせていない人が選ばれている場合もありますね。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 スピーチに必要な姿勢  |  トップページ  |  次の記事 人生のアドバイスをスピーチに  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。