Top >  スピーチの内容・文例 >  目上の立場としてのスピーチは?

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

目上の立場としてのスピーチは?

結婚式によばれて、スピーチを頼まれた際に、新郎・新婦の情報があまりない場合・・・
そんな時のスピーチの内容には悩みますよね。
職場恋愛の二人であれば仕事ぶりや二人の馴れ初めなどをスピーチの内容として使うことができますが、二人に全く共通がない場合・・・
スピーチの内容について、悩む人は多いと思います。

そんな時には、結婚生活や社会人の「人生の先輩」としての話を結婚式のスピーチに使うといいかと思います。

結婚生活ではいろいろあります。
局面がおとずれた際の二人の対応について、実際に経験した人の話はとても参考になります。
あまりに暗い話はお祝いの席ですのであまり良くありませんが、ある程度の逆境の話はこれから経験するであろう2人には、よても良い参考になるのです。

そして、「目上」といった立場で結婚式によばれ、スピーチをする事が多いでしょうから店頭に並んでいる結婚式のスピーチについて書かれてある文例集などは、こういった立場の人たちが話をすると想定された内容のものが一番多いのではないかと思います。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 人生のアドバイスをスピーチに  |  トップページ  |  次の記事 人生の先輩としてのスピーチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。