Top >  スピーチの内容・文例 >  友人の立場としてのスピーチは

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

友人の立場としてのスピーチは

結婚式のスピーチを頼まれたからと言って、必ずしも笑いをとらないといけないと言うわけではありません。
確かに、新郎・新婦の友人の代表としてスピーチをする同世代の友達はショートコントをしたり変装したりして笑いを誘う芸をすることもあります。
でも、それらは同世代の友人たちに任せておけば良いのです。

悪い言い方ですが、結婚式というその場に駆けつけ、スピーチまでしたのですから、新郎・新婦はもちろん、二人の親族など関係者などにはそれだけで十分喜んでくれているでしょうし感謝もされているはずなのです。

さて、話は友人として結婚式に招かれて、スピーチを頼まれた場合にうつります。
結婚式のスピーチを頼まれた・・・それだけでプレッシャーを感じる人もいるかもしれませんが、結婚式に招待された友人はあなただけではないと思いますので、その友人達の中からあなたが選ばれた・・・と言うことはあなたに期待されているからだと思います。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 人生の先輩としてのスピーチ  |  トップページ  |  次の記事 友人代表のスピーチは場の盛り上げを期待されている!?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。