Top >  スピーチの内容・文例 >  笑いを求められるスピーチ・・・

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

笑いを求められるスピーチ・・・

大阪人の友人はその人柄からか、全国各地に友人がいます。
結婚式によばれて「笑いをとって」とよく言われたと聞いています。
なぜ、「笑いをとって」などど依頼されるのか・・・
それは、大阪=お笑いといったイメージが定着しているからでしょう。

そして、私自身も面白い友人に結婚式のスピーチを依頼した記憶が残っています。
ですが、これは新郎の友人だから言えることであって、新婦の友人にまで笑いを求めると言ったことはしていませんが・・・

友人代表のスピーチを依頼されて、普通のスピーチをする人も中にはいますがショートコントや漫才や替え歌・自前のギターを持ち出して弾き語りをすることもありました。
これらを実際に見てきましたが、依頼された人はどの人も期待されていた通りの「仕事」をこなしていたように思い出されます。
そういった意味では友人の方が結婚式のスピーチを頼まれたというプレッシャーは大きいかもしれませんね。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 友人代表のスピーチは場の盛り上げを期待されている!?  |  トップページ  |  次の記事 笑いと無礼講は紙一重  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/17

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。