Top >  スピーチの内容・文例 >  笑いと無礼講は紙一重

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

笑いと無礼講は紙一重

結婚式での楽しみと言えば・・・私は「友人のスピーチ」があげられます。
と言うのは、笑いを取ってくれる友人に頼むわけですから、その期待通りの仕事をしてくれる友人がほとんどです。

中には普通のスピーチで終わる場合もありますが、大体なんらかのお笑いがとれることをしてくれます。
そういった意味では、友人の方が結婚式のスピーチは託されている部分が大きいので頼まれた友人のプレッシャーは大きいかもしれません。

そして、大体が新郎・新婦の両方と面識のあることがほとんどですから二人の交際についてや馴れ初めなどについての話だと、他の出席者には新鮮な話ですので面白く聞けるのではないかと思います。
ですが、披露宴は親族の方が大勢いらっしゃるのであまりにきわどい話はまずいことですのでそういう場合は二次会だと無礼講で終われますね。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 笑いを求められるスピーチ・・・  |  トップページ  |  次の記事 披露宴で持ち上げて二次会で落とすのが基本パターン  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。