Top >  スピーチの内容・文例 >  定番のなかにオリジナリティを組み合わせる

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

定番のなかにオリジナリティを組み合わせる

定番としてよく使われている話は、聞いていて本当に良い話ですよね。
ついうんうんとうなずいてしまうほどです。
自分が良いと思っている話は他の人も良いと感じるようで、よく使われています。
私も「3つの袋」は何度となく聞きました。
その上の「5つの袋」の話についても聞いた記憶があります。

なので、定番となっている話をそのままそっくり丸暗記するのではなく、定番の話を引き合いに出しながら、そこにもう工夫加えて話をするとオリジナリティが出来上がりますし、定番のスピーチが元となっているので話自体にも安定感を持たせることも可能なのです。
せっかく新郎や新婦にお祝いの言葉を言える機会があるわけですから、やっぱり丸暗記と言うだけでは味気ないですね。
ほんの少しでも良いので、自分の話と言葉で語りかけてあげたいものですね。そうなると一段と真実味が増すのではないかと思います。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 定番のスピーチもカブると・・・><  |  トップページ  |  次の記事 結婚式のクライマックス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。