Top >  スピーチ・テクニック >  スピーチの始まりの言葉

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

スピーチの始まりの言葉

結婚式のスピーチはどんな内容でも、最初は必ず決まった言葉から始まります。
結婚式のスピーチのかかわらず、人の前で話をするといった時は話しはじめがとても大切です。
なのでとても緊張するものですが、結婚式のスピーチに限っては話し始める最初の言葉は決まっているので、そこから始めると最初の言葉が出てこないといったことにもなりませんし、発声のウォーミングアップになりますし、最初からつまずくこともないと思います。

結婚式のスピーチと言えば、やはり最初はお祝いの言葉でしょう。
新郎・新婦や二人のご両親などに対してお祝いの言葉をかけることから始めます。
ベストなのは新郎側の招待客としてでしたら、「新郎の○○くん、新婦の○○さんこの度はご結婚おめでとうございます。」といった言葉で十分です。
ご両親や余裕があれば親戚の方々などにもお祝いの言葉をかけるとさらに良いでしょう。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 披露宴で持ち上げて二次会で落とすのが基本パターン  |  トップページ  |  次の記事 祝辞の次は自己紹介を  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/20

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。