Top >  スピーチ・テクニック >  スピーチにエピソードはつきもの

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

スピーチにエピソードはつきもの

結婚式のスピーチの内容としてお祝いの言葉→自己紹介ときました。
自己紹介は自分が何者なのか・新郎・新婦とどういった関係にあるのかと言ったことを他の人に知ってもらう上でとても重要です。

分かりやすく簡単に自己紹介するといいでしょう。
そして、スピーチにもかかわりのある人間関係でしたら、そのことを強調しておくとよりスピーチが面白くなるでしょう。

例えば・・・新郎側の友人であり、サークル活動で知り合った友人だとします。
スピーチの内容にそのサークルでのエピソードを加えようと思っているのなら自己紹介時に「新郎、○○くんとは学生時代のサークルからご一緒しておりまして本日はそのサークル活動での起こった面白いお話をしたいと思います。」と話をすれば聞いている人達はどんな話が聞けるのだろうかといった
期待を持つと思いますので、あなたの話により興味をもって聞いてくれることでしょう。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 スピーチの言葉  |  トップページ  |  次の記事 エピソードへ繋ぐための伏線を自己紹介時にさりげなく  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。