Top >  スピーチ・テクニック >  結婚式のスピーチって難しく考えると・・・?

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

結婚式のスピーチって難しく考えると・・・?

結婚式のスピーチを頼まれて、勢いで引き受けたものの「さて何を話をしよう・・・」と考え込んでしまいますよね。
結婚式のスピーチは主役の新郎・新婦の晴れ舞台です。
その二人に失礼のないように、「NGワード」を使っていないか、はたまた言ってしまっていないか他の人がするスピーチと重複していないか、聞いている人が退屈しないかと言った心配も抱えてプレッシャーも大きいものです。

でも、スピーチを依頼してくれた人にすれば、あなたのことを社会的に認めてくれて信頼をよせてくれているわけですから、その期待に答えたいとは思いますよね?

昔の古い言葉から引用し、気の聞いた言葉や四字熟語などを使って話をし格好よく終わらせたいと言う思いは当然、あると思います。
ですが、最初から難しく考えなくてもいいのではないかと思います。
あまり難しく考えすぎた結果、失敗してしまった・・・なんてこともあるくらいですから。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 結婚式のスピーチの心配事  |  トップページ  |  次の記事 結婚式のスピーチに小手先のテクニックは不要  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。