Top >  スピーチ・テクニック >  結婚式のスピーチに小手先のテクニックは不要

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

結婚式のスピーチに小手先のテクニックは不要

結婚式のスピーチを依頼されたら、なんとか成功させたいと思いますよね。
昔の古い言葉から引用し、気の聞いた言葉や四字熟語などを使って話をし格好よく終わらせたいと言う思いが当然、あると思います。

ですが、そんな小手先のテクニックは不要なのではないかと思います。
要するに、スピーチをしている本人が新郎や新婦に対しての思い入れが伝わればそれだけで結婚式のスピーチは成功するのではないかと思うからです。
心がこもったスピーチであれば、思いは伝わりますし、自分の言葉で語ることができますので、失敗も少ないからです。

そんな心のこもった自分だけのスピーチでしたら、緊張することなくスピーチができます。
自分だけのスピーチなら参考事例の丸暗記や他の人のスピーチと重複する心配もありません。
そんな『自分の言葉で語る方法」について詳しくお話します。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 結婚式のスピーチって難しく考えると・・・?  |  トップページ  |  次の記事 失敗しないスピーチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。