Top >  スピーチ・テクニック >  冗舌なスピーチは嫌われる?

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

冗舌なスピーチは嫌われる?

前回、結婚式のスピーチの時間について少し触れました。
以前は、結婚式のスピーチの時間は長ければ長いだけ良いとされていました。
ようはスピーチの時間ではなく、誰がそのスピーチをしてくれているか、それに対して価値があったからです。
ですが、今現在は違います。
現在の結婚式のスピーチの価値は、形式的なものから話の内容の時代に変わったからです。

その点を考えると、結婚式のスピーチの時間としては少し短いかな?と思われる1分半から長くても3分以内でおさまるくらいにまとめると話をする方も聞いている方もいいのではないかと思います。
それ以上ですと、話がどんなに面白く、内容のある話だったとしても話が長すぎて飽きてしまったら意味がありませんから。

さてスピーチについてですが・・・スピーチそのものに入る前に、姿勢や表情・発声について次回からお話します。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 時間的ストレスを生じさせないスピーチ  |  トップページ  |  次の記事 スピーチに必要な表情  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。