Top >  結婚式の演出 >  結婚式という儀式

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

結婚式という儀式

結婚式とは・・・お祝い事ですよね。
お祝い事でありながら儀式でもあります。
結婚することで、新郎は「一人前の男」として認めてもらうことができますし結婚式以降は○○の息子さんではなく、一家の主として自分の城を持つことになるのです。

そして新婦にとっては、今まで一緒に暮らしていた親から独立し、夫となる男性の戸籍に入り姓も変わった「一人前の女性」と認められます。
昔の話ですが「花嫁のパパ」という名の映画を見た事があります。
自分の娘が結婚という喜ばしい出来事に恵まれながらも、苦労して育てた娘が他人のものになってしまうというお父さんの複雑な思いが描かれていました。
最後の場面では、お父さんが花嫁姿の娘に涙ながらに祝福する・・・といった内容の感動的な映画ですが、この話は映画の中だけでは決してありません。
事実、私の友人の結婚式でも花嫁のお父さんは泣いていましたので。。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 エピソードへ繋ぐための伏線を自己紹介時にさりげなく  |  トップページ  |  次の記事 結婚式の感動シーンは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。