Top >  結婚式の演出 >  素直な感謝の気持ちを手紙にして・・・

スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

素直な感謝の気持ちを手紙にして・・・

結婚式のクライマックスとして登場するのが、新婦からご両親にあてた手紙の朗読です。
これがない結婚式はほとんどないのではないでしょうか?
せっかくの晴れ舞台なのだから、感動的な手紙を書きたい・・・と思うでしょうが、うまく書けないといった人は多いようです。

そこで、ここでは感動的なシーンにとても重要な新婦から不ご両親にあてた手紙の書き方をご紹介します。
手紙を書く主旨はほぼ決まっていますよね。
これから新しい家族の元にお嫁に行く自分を今日まで育ててくれて本当にありがとうという謝辞と、この晴れ舞台に至るまでにいいろいろとあった父・母それぞれとの思い出と、新しい生活に向けての決意や、最後にもう一度両親に感謝の言葉を入れる。
ただそれだけだと本当に両親だけに宛てた手紙となってしまうので、そこに出席者に対するお礼の言葉や日頃からお世話になっている人々へのお礼などを書く・・・
といったところでしょうか。


スポンサードリンク

ウェディングギフト&グッツのセレクトショップ
“もらってうれしいブライダルギフト”がいっぱい!ブライダルギフト・引出物の専門店ブライダル・イン・プロジェクト

 <  前の記事 両親への手紙  |  トップページ  |  次の記事 感謝の言葉は最高のスピーチ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「結婚スピーチを頼まれて・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。